小児の患者様には治療の終了後、必要に応じて 歯磨き指導、フッ素塗布を行います。
そして状態に応じて、4ヶ月〜6ヶ月間隔の定期検診毎に指導とフッ素塗布を致します。

フッ素はむし歯の原因となる酸の生成を抑え、歯を溶かす酸に対して抵抗力のある強い
歯をつくります。そしてむし歯になりかけた歯を元に戻します。


ただフッ素は魔法の薬ではありせん。
フッ素を塗布したからと言って絶対むし歯にならないという訳ではありません。
その前の段階の、歯磨きや、おやつの時間と摂取量、種類などがきちんと出来た上で
はじめて効果が発揮されますので注意して 下さい。

そして従来は小児の患者様に効力を発揮すると言われていたフッ素ですが、最近では
大人の患者様にも、フッ素を塗布することにより、むし歯予防や歯周病予防の一端を担う
と最近ではわかってきていますので、当院では希望により大人の患者様にもフッ素塗布を
行います。